三川公園の夏の人気イベント「水辺の生き物観察会」。この夏は園内を流れる鳩川の下流を、大学生のお兄さんお姉さんと探検して、珍しい生き物の捕獲・観察にチャレンジ!観察した後は図鑑作りにもトライします。夏休みの宿題にも最適です!

※対象は小学4年生~6年生です。同日に年長~小学3年生対象の「さかなにふれよう、見てみよう」も開催されます。IMG_1457図1

【日時】8月19日(土)9:00~12:30 ※雨天翌日20日(日)順延
【対象・定員】小学校4~6年生(先着10名。保護者同伴可)
【参加費】300円 ※教材費・保険料
【持ち物・服装】川に入ってぬれてもよい服、運動靴で。
    ※必ず長そで・長ズボンで!(半そで・半ズボン、サンダルは不可)着替え、
     帽子・タオル・水筒などの暑さ対策、持っている方は胴長靴
    ※川には子供たちとスタッフで入ります。
【申込み・問合わせ】相模三川公園パークセンター窓口、または電話046-235-1790までどうぞ。

-------------------------------------------------------------------------------
<<予定スケジュール>>
8:45 受付開始
9:00 ガイダンス
9:15 川へ移動~生きもの捕獲~観察開始 
     ★保護者用に待機スペースをご用意します
10:30 生きもの捕獲・観察終了、屋内に移動
11:00 図鑑作成・捕獲した生きものの解説
       ★大学生のお兄さんお姉さんがやさしく教えます
12:15  まとめ
12:30  解散

-------------------------------------------------------------------------------------
主催:相模三川公園産学協働プロジェクトチーム
 関東学院大学講師・自然共生デザイン研究室主宰 二宮咲子
 白梅学園短期大学講師・魚類生態学者 宮崎佑介
 関東学院大学人間環境デザイン学科 二宮咲子ゼミナール学生
 相模三川公園指定管理者 アメニス相模三川グループ 

※鳩川は園内を流れる自然の河川です。公園施設ではありません。