うららかな春の日、桜の景色とともに素敵な音楽をお楽しみください。

昨年大好評の桜の音楽会を4/7(土)・8(日)に開催します。

ストリートライブスタイルでお気軽にお楽しみください。


 開催日時◆4月7日(土)・8日(日)12:00~14:10(各日3ステージ)

場所◆相模三川公園パークセンター付近の芝地 

   ※雨天時はパークセンター多目的スペースで開催します。


 

<4月8日(日) 出演者>

①12:00~12:30 石塚貴士・野村咲希 (フルート&トロンボーン演奏)
②12:50~13:20 石倉彩子 (歌のステージ)
③14:30~15:00 nozz quintet  (ジャズ演奏)

桜ライブ8日出演者


 4月8日(日) 出演者紹介


 ■石塚貴士・野村咲希(12:00~12:30)

●石塚貴士(フルート)/武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒業、及び同大学大学院修士課程修了。フルートを甲斐道雄、白尾隆、湯川和雄、吉岡アカリの各氏に、また、ドイツ・ベルリンにてロスヴィタ・シュテーゲ女史に師事。室内楽を井上久美子女史に、指揮法を北原幸男、岡部守弘の各氏に師事。

J.S.バッハ『ブランデンブルク協奏曲第4番・第5番』、W.A.モーツァルト『フルート協奏曲第1番・第2番』にてソリストとしてオーケストラと共演、いずれも好評を博す。イタリア・ベッリーニ歌劇場日本公演の際、同管弦楽団エキストラ奏者として出演。指揮者としても活躍し、市民オーケストラや合唱団などの定期公演等にも多数出演、とりわけ町田ヴィヴァーチェ管弦楽団にてヴァイオリン・大谷康子氏(元東京交響楽団ソロ・コンサートマスター)、スガナミ・プレミアムオーケストラにてチェロ・宮坂拡志氏(NHK交響楽団)との協奏曲共演はいずれも内外より絶賛を受ける。新鋭作曲家による新曲演奏にも精力的に携わり、これまでにいくつもの作品の初演に参加する。

2006年度、2007年度、2010年度、2012年度夢熱コンサート優秀演奏者賞を受賞。東京都江東区立毛利小学校ウィークエンドスクール・フルート講師。2008年度後期、茨城県県南生涯学習センター『県民大学』指揮法講師。町田ヴィヴァーチェ管弦楽団常任指揮者。夢の島合唱団常任指揮者。千代田女学園中・高等学校にて吹奏楽、合唱の指揮・指導に当たる。

石塚貴士公式ブログ http://taishiz.blog130.fc2.com/

●野村咲希(トロンボーン)/1996年 東京都出身。12歳からテューバを始め、15歳からトロンボーンを始める。八王子学園八王子高等学校芸術コースを卒業後、現在昭和音楽大学に在学中。第7回横浜国際音楽コンクール金管部門にて第4位受賞。第2回K音楽コンクール金管部門にて奨励賞を受賞し、同コンクールの受賞者演奏会に出演する。ディートマル・キューブルベック氏、クリスチャン・リンドバーグ氏のマスタークラスを大学の推薦により受講。これまでにトロンボーンを新山久志、片野坂りさ、小田桐寛之、室内楽を在原豊、八尾健介の各氏に師事。


 ■石倉彩子 (12:50~13:20)

せせらぎ祭りの歌姫としてすっかりおなじみの石倉彩子さん。今回も素敵な歌声を聴かせくれます。桜に似合う選曲が楽しみとのこと。座間全国ミュージカルコンクール2位受賞。ミュージカルやライブなどで幅広く活動中。(詳細プロフィール取得中)


 ■nozz quintet (13:40~14:10)

ツーギターからなるジャズカルテットにテナーサックスで構成する「nozz quintet」。小田急相模原テイクファイブでの演奏をはじめ海老名周辺各市イベント、ストリートまで幅広く演奏活動を行い、多くのファンを魅了している。今回も桜に合うスタンダードジャズ、フュージョンをお届け。